【埼玉県】ホテルの敷地内にサイトがあるキャンプ場『ニューサンピア埼玉おごせ』行ってきたのでレビュー!

今年2回目のソロキャンプは埼玉県にあるホテル『ニューサンピア埼玉おごせ』に行って来ました。

ニューサンピア埼玉おごせは、おごせ劇場・レジャープール・テニスコート・体育館・ゴルフ練習場・天然温泉・などが併設された一大施設となっています。

そして2021年1月からオートキャンプ場が、2021年3月にはソロキャンプエリアがホテルの敷地内でオープンしました。

昨今のコロナ禍で宿泊業が打撃を受けている中、打開策の一つとしてキャンプ場を作ったようです。

ネットでたまたま見つけて面白そうなキャンプ場なので今回はここにすることに。

ちなみに、このキャンプ場の予約及び支払い方法はインターネットから予約、クレジットカード払いの事前決済のみとなっています。

料金は自分が行った時で平日2,530円。

駐車場代も含まれているので近隣のキャンプ場と比較をしたら安価な部類に入ると思います。

MEMO
ニューサンピア埼玉おごせ
https://www.sunpiasaitama.com/

ニューサンピア埼玉おごせレビュー


自分の家から約2時間ほどで到着。


チェックインはフロントで行います。

入口入ってすぐ左側に受付があるので、予約した旨を伝えます。

説明文を提示されながらフロントの方の丁寧な説明を聞き、問題が無ければ署名をします。


地図と注意書きが記載された用紙と、紙で出来たリストバンドがもらえます。

このリストバンドがキャンプ利用者の目印となるので自分の腕またはテントの見やすいところにつけます。


併設されているカフェのコーヒー割引券ももらいました。


そして試供品ということで乳酸菌入りおいしい粉キムチパウダーもいただきました。

地図


画像引用:https://www.sunpiasaitama.com/solo-camp/

今回予約したのはおひとりさまキャンプ場(ソロキャンプエリア)なので、車は第3駐車場に停めます。

チェックインする時は第1駐車場に停めると近いと思います。

第3駐車場


ここが第3駐車場です。

奥に赤いカラーコーンが並んでいますが、このコーンの先がソロキャンプエリアを予約した人が駐車出来る専用駐車場となります。

水場・トイレ・ゴミ箱


ソロキャンプエリアから一番近い水場・トイレはこの第3駐車場にあります。


水場は水のみ。お湯は出ません。

一番右のでかいオケみたいなのは焚き火台とかを洗う用ですかね?


ゴミ箱は一通り揃っています。


トイレは簡易トイレです。


和式便所。

換気扇等、年季は入っていますが匂いもなく汚くはありませんでした。

よく清掃されている感じです。

和式が苦手な人は朝5時から夜12時まではホテルにあるトイレが利用出来るのでそっちに行きましょう。

男子トイレにはウォッシュレット付きの洋式があったので、女子トイレも同じのがあると思います。

オートエリアには洋式のトイレがあるみたいですがソロエリアからは位置的に遠いです。

第三駐車場からホテル入口までの近道

第3駐車場からホテルまで戻るにはぐるっと回るのは大変なので、ショートカットが存在します。


水場の反対方向に「プール近道」と書かれている看板に階段があるので降りていきます。


道なりに歩いていきます。


人が通った跡にならって歩きます。


「プール」と書かれた案内板の方に向かいます。


階段を降りていきます。


道なりに進んでいって道路に出たら右に行きます。


左側にホテル。到着です。

第3駐車場からここまで歩いて5分かからないぐらい。

ソロキャンプエリアからホテルまで何度もこの道のお世話になることでしょう。

ホテル内売店

ホテルの中の売店ではお土産の他に薪や炭も販売しています。


お土産コーナー。


CB缶やコンパクトな焚き火台も売ってました。


薪は広葉樹。

薪や炭が売っているのはありがたいですが、キャンプ場の相場にしたら量の割に値段は高め。

修行の階段


さて、第3駐車場に戻ったら今回のキャンプ地に向かいます。

サイトまでは70段ある階段を登っていきます。


この先にサイトがあります。

この『ニューサンピア埼玉おごせ』のソロキャンプエリア最大の特徴、それは【サイトに行くには約70段の階段を登らなければいけないこと】

一番近い水場やトイレは第3駐車場。

水を汲んだり、トイレに行ったり、忘れ物を取りに駐車場に戻ったり、はたまた温泉入ったりなどで何をするにもサイトと目的の場所を行き来するには必ず階段を上り下りしないといけないようになっています。

なのでファミキャンがよく持っているキャリーワゴンを使用する事は不可能。

荷物が多いキャンパーは持っていく道具を厳選する必要があります。

ちなみに自分は今回のキャンプで10往復ぐらいしました。

運動不足キャンパーには修行の階段。

おひとり様キャンプ場


今回の目的地であるおひとり様キャンプ場(ソロキャンプエリア)に到着しました。

この野営感あふれる感じがたまらん。

本当にただの山の中。


サイト内には灰捨て場が一か所と、色々な個所に消火器と水が常備されています。

このサイト内は木々が生い茂っていて落ち葉や枝がたくさん落ちています。

焚き火やたばこで山火事になる危険性もあるので消火器と水をたくさん置いているのだと思います。

火の始末はしっかりと。


灰皿と、山に行くとよく見かけるテーブルとイスもあります。

DDタープステルス張りアレンジ


DDタープステルス張りのアレンジバージョン。

ポールを二股化にして室内を広く取っています。

ここのサイトは全体的に土なのでペグがとても打ちやすかったです。

いつも河原のキャンプ場が多いのでここまで打ちやすかったキャンプ場は初めて。


タープ内はこんな感じ。

今回は行き来するのがめんどうなので2ℓの水を2本用意。


焚火台はTokyoCamp。

ケトルはユニフレームの山ケトル900。

木々のすき間から見える遠くの山がたまらんですね。

この日は風速3mから4mぐらいの風が吹いていたのでDDタープの下で焚き火をしました。

DDタープは熱に弱いので火の粉がタープにつくのを防ぐために霧吹きを用意しました。


この霧吹きは元はリセッシュ。

リセッシュやファブリーズのボトルは頑丈なのでおすすめ。


こんな感じでタープに適宜霧吹きをして火の粉が飛んでも穴が開かないように予防してました。

今回の一押しキャンプ飯


昼ごはんはパスタ。

キャンプのご飯は炭水化物メインのものが多く、自分も御多分に漏れず体重が増えてしまったので最近は糖質カットを意識したキャンプ飯をしています。

はごろもフーズから出ているカーボフというパスタは100gあたりの糖質が27.3gという、パスタの中では一番糖質が低い乾麺。

同じ量の普通のパスタは50~60gぐらいなので約1/2の糖質量。

パスタは摂取しても血糖値の上昇が穏やかなので白米に比べると太りにくいとされています。

パスタを食べたいと思っているダイエッターの人はこのカーボフおすすめですよ。

まとめ

ニューサンピア埼玉おごせのソロキャンプエリアは和式の簡易トイレ、約70段の階段を上り下りするといった特徴から結構辛口なレビューが見受けられました。

確かに階段は大変だったけど運動不足解消と思えばいいし、サイトは広々として自分は好きなキャンプ場でした。

受付がホテルのフロントなだけあって接客対応もとても良いものでした。

レストランや喫茶店、温泉なんかもあるので、色々楽しめるキャンプ場だと思います。

ただ、和式のトイレは洋式のトイレに変えてくれるとありがたいです。

オープンしたばかりのキャンプ場なのでよりよく変わっていくのを期待しています。

以上、ニューサンピア埼玉おごせのおひとり様キャンプ場(ソロキャンプエリア)のレビューでした!

MEMO
ニューサンピア埼玉おごせ
https://www.sunpiasaitama.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です